ENTRY
07月17日16時36分

道頓堀で夏を実感!「道頓堀川万灯祭2014」(7/1~8/31)

いよいよ夏本番!今回は、大阪を代表する観光スポット「道頓堀」で、川沿いを散歩しながら夏を楽しめるイベント「道頓堀川万灯祭」をご紹介します。

ミナミの夏の夜をより華やかに

この「道頓堀川万灯祭」は、道頓堀にある水辺遊歩道「とんぼりリバーウォーク」に企業・個人の方から献灯された約1,300の提灯が並び、道頓堀川をより華やかにし大阪ミナミの魅力を全面にアピールするという夏限定のイベントです。

使用されている提灯は2011年から「防水型LED電球」を導入し、節電への配慮も行われています。

ネオンと提灯が織りなす光のコラボレーション

それでは、さっそく道頓堀川万灯祭を見に行きましょう。
まずは、万灯祭の出発地点である「日本橋」から見た道頓堀川です。
1
川沿いに並べられた提灯がとても鮮やかで、夏のお祭り気分を演出してくれます。
また、水面に映る提灯の明かりも幻想的な雰囲気を作ります。
2
提灯をクローズアップして見ると、川に向かっている面には「いっとこ ミナミ」と書かれております。
そして、遊歩道側の面には各企業などから献灯された名前が書かれています。

「とんぼりリバーウォーク」

3
リバーウォークへは、この階段から下りていきます。

4
この「とんぼりリバーウォーク」は道頓堀川沿いにある遊歩道で、17年の歳月をかけて2013年に堺筋から湊町までの全区間が完成しました。
遊歩道の距離は約1キロで、道頓堀のおなじみの風景を楽しみながら散歩ができます。

5
また、降りる際のスロープや、高さにあった手すりなど、バリアフリーにも配慮されております。
6
歩いて行くと、「戎橋」の真下にこのようなリング状のネオンがありました。
橋の下を通るときもこのような光の装飾で、歩いている人を楽しませてくれます。
7
道頓堀でおなじみの看板と、提灯のコラボレーション。
まさに今しか見ることのできない夏らしさが感じられます。

ぜひ道頓堀で「夏らしさ」と「涼」を!

8
このとんぼりリバーウォークは川沿いということで、提灯が点灯している時間帯は夜風が心地よくゆっくりと散歩したくなります。
提灯とともに大阪の名所を散歩してみてはいかがでしょうか。

今回のイベントの詳細は以下のとおりです。

■期間
2014年7月1日(火)~8月31日(日)
19時~26時
(連日行われます)

■観覧料
無料

■場所
とんぼりリバーウォーク
日本橋(堺筋)~深里橋(四ツ橋筋)