ENTRY
06月23日23時30分

不動産の名義変更、自分でできる?(不動産登記⑤)

不動産の名義変更って、自分でできるの? 誰に相談すればいいの?

自分でもできるの?

不動産の名義変更は、法務局で行う登記手続きの一つですので、これは「登記」の手続全般に共通するお話です。
法律では、自分で登記をすることを、原則としています。
ただ、登記は、法律に決められたやり方をしなければなりません。
法律というと、おそらく、難しいイメージがありますし、実際、法律に慣れていない方からすると、難しいかもしれません。
でも、登記に関する書籍がたくさん売られてますし、インターネットで検索すれば、登記の仕方を紹介したサイトもたくさんあります。
ですので、その方法を調べて、自分で不動産の名義変更の手続きを行うことも不可能ではありません。
しかし、一番手っ取り早いのは、法務局で相談する方法と、司法書士に依頼する方法です。

法務局で相談

法務局では、登記について、無料相談を行っていますので、法務局で不動産の名義変更について、教えてもらうことができます。
ただ、法務局の相談員の方に説明を受けながら、自分で必要な書類をそろえて、自分で書類を作らなければいけないので、何度か法務局へ行く必要があります。
ですので、法務局で相談する方法は、費用はかかりませんが、時間と手間がかかります。
また、不動産の所在地によって、法務局の管轄が決められていますので、その不動産の管轄を調べて、決められた管轄の法務局へ相談に行く必要があります。

司法書士へ依頼

登記の法律専門家は、司法書士です。
司法書士に依頼すれば、書類をそろえて、法務局への申請、権利証の発行まで、請け負ってくれます。ただし、印鑑証明書など、一部、司法書士が取得できない書類もありますので、そのような書類については、市役所などへ自分で取得しに行く必要があります。
司法書士に依頼すると、登記の税金(http://media-dp.com/2495/)の他に、司法書士に支払う費用が発生します。
登記の税金は、自分でやっても、どの司法書士に頼んでも、同じですが、司法書士の費用は、司法書士が個々に自由に決めることができますので、依頼する司法書士によって、その費用が異なります。
自分で不動産の名義変更の手続きを行う時間がない、作業が面倒、という方は、お金を払って、司法書士に依頼するのがいいでしょう。

このコラムの担当は

司法書士 森高悠太

ホームページ http://www.moritaka-leo.jp/

司法書士 もりたか 法務事務所
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町2丁目3番26-302号
TEL 06-6310-1707