ENTRY
06月17日12時30分

バストアップに大切なポイントとは

あと1ヶ月もすると、海に行く人が多くなっていそうなこの季節。雑誌でもボディラインを整える特集が増えていますね。女性ならバストアップは気になるところ。今回と次回とで、バストアップに大切なポイントをお伝えします。

バストは女らしさの象徴

「バストアップしたい」と思っていたり口にしていたりしますよね。男性も本能的にバストに目がいくことも。バストは、女性らしさの象徴です。だから、大きくなりたいと思ったりするのでしょう。そのために、矯正下着をきたり、バストアップのエクササイズをしたりしている女性も多いのではないでしょうか。

そもそもバストアップって?

バストアップとサイズアップは違うという認識をもったほうがいいです。バストアップとは、垂れた胸をあげること。サイズアップはバストのサイズを上げること。垂れるには、それなりにバストがないと悩みませんよね。バストが大きいなりに悩みはあります。もちろん、小さいなりに悩みはあります。今回、私がお伝えするのは、バストアップです!トップの位置が違うだけで、バストの印象は変わります。もちろん形も!

バストアップの前に大切なこと

ということで、バストアップのエクササイズをお伝えする前に大切なことをお伝えします!

なんでもそうですが、“どうにかしたい部分”だけをみていてもダメなんです。カラダは連動しています。バストと関係しているのは背中。特に肩甲骨は大切です。もちろん、バストを支える筋肉も大切ですが、今回は割愛します。バストアップしたい!と相談を受けたときは、「姿勢をね!姿勢を変えてね」といいます。猫背だと、バストはたれやすいです。もし、これを読んでいる今、鏡が身近にあるなら、わざと猫背の姿勢をしてみてください。バストの位置がさがるのがわかりますでしょうか?

このように、背中が丸くなれば、バストもさがる。背中が丸くなっている状態の肩甲骨は“ズレ”がある状態です。次回は肩甲骨の話をメインにバストアップの方法を動画でお伝えしますね!お楽しみに~!

この連載の担当は・・・

バストアップに大切なポイントとは
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク

元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている。

女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200