ENTRY
05月22日11時59分

週末は京都へ!~故きを温ね新しきを知る旅~

春も通り過ぎ、季節はいよいよ夏へと入ります。本日は、初夏彩る京都で歴史を学び、新発見ができる旅へと皆様をご案内します。

新しく設置された「バスの駅」

まずは、京都が誇る観光名所「清水寺」へと足を運んでみましょう。
京阪三条駅からバスで向かい、最寄りの「清水道」で降車。
まず目に飛び込んできたものがこちらの「バスの駅」です。
1
魅力あるバス待ち環境を育んでいきたいという京都市の新しい取り組みで、清水道にはこの「駅」が設置されています。

観光地といえばやっぱり「清水寺」
お土産物屋さんなどが並ぶ清水道を通り、清水寺に到着しました。
ここで、後ろを振り返って清水道から眺める京の町並みを撮影してみました。
2
この日は晴天ともあって、突きぬけるほどの青空と素晴らしい景色が最高の雰囲気を演出してくれています。
3
しおりにも使えそうなオシャレなデザインの入場券。
拝観料は大人300円です。

4
お参りし、お線香をお供えして撮影スポットである奥の院へと歩きます。

5
そして、奥の院から撮影した清水の舞台です。
よく雑誌やテレビで見かける景色ですね。
6
地上から撮影した清水の舞台。
「清水の舞台から飛び降りる」という言葉がありますが、地上から舞台までの高さは13メートルあります。

女性に大人気!京のスイーツを味わう

閑話休題。
ここで、京都のおすすめスイーツをご紹介します!
京阪三条駅から歩いて5分ほどの場所にある「祇園辻利本店」。
ここにある「抹茶グリーンティーフロート」です。
7
味はもちろん、抹茶をふんだんに使った見た目も良く、これを持ち歩いていると通り過ぎる人からの「おいしそう!」という声があちこちから聞こえました。
若い女性が行列を作ってまでも味わってみたい一品。
これはかなりおすすめです!

千本鳥居でおなじみの伏見稲荷大社

8
最後に、京阪伏見稲荷駅が最寄り駅の「伏見稲荷大社」へと参ります。
9
やはり、この神社といえば「千本鳥居」です。
10
この道は、全長4キロにもおよびます。
途中で境内まで戻れる道もあるので安心ですね。

11
木々と鳥居に囲まれた山道を進んでいきます。
木漏れ日から差す光が幻想的で、旅人たちの心を落ち着かせてくれます。

お出かけはぜひ京都へ!

今回の京都特集、まだまだご紹介したいスポットやグルメも盛りだくさんですが、今回はここまで。

観光はもちろん、カメラ好きにもめいっぱい楽しんでもらえると思います。
12
一人旅やデートに。
ゆっくり散歩しながら京都の町並みを心ゆくまでご堪能あれ。