ENTRY
05月05日12時30分

ストレッチってやっぱり大事なの?

こんにちは、安藤です。月に1回のお悩み相談室コーナーです。 今回は、セラピストをしている中で20代後半の美意識の高い女性から頂いた質問に答えたいと思います。 「整体やアロマサロンなどに行くと、ストレッチを薦められるんですが、やっぱりやったほうがいいもの?ついつい疲れて寝ちゃうんですよね~」とのこと。

■そもそもストレッチって?

ando02質問に答える前に、ストレッチについてWikipediaで調べてみましたのでお伝えします。「スポーツや医療の分野においてストレッチとは、体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるなどさまざまなメリットをもたらす。」とのことです。
ストレッチと言えば、認識できるほどの共通意識がありますが、しっかりと調べてみると「なるほど」と思うのは、私だけでしょうか?(笑)

■現代生活は体を疲れさせることが多い

さて、そろそろ質問に答えていきたいと思います。
ストレッチの定義からすると、「ストレッチは断然したほうがいい」と私は考えているのですが、それは私の考えであって、ご自身がどうなりたいかが大切です。
私がストレッチをしたほうがいいと考える理由は、「現代生活は体を疲れさせることが多い」から。この原稿をパソコンで打っていることですら、体にものすごく負担をかけています。とはいえ、便利だし大切なものだからやめらんない!笑。多くの人が、パソコン、スパートフォンを使う生活や、長時間労働をしているなどで体にストレスがかかっていますよね?
その状態でいいなら、いいと思うんですが、綺麗になりたい!体がしんどいのは嫌だ!健康でいたい!と思うなら、ストレッチはしたほうがいいです。

■緊張やストレスで体は硬くなる

長時間の緊張やストレスを感じると、呼吸は浅くなりやすいです。この呼吸が浅くなるということが、筋肉を硬くしていくので、体がどんどんと硬くなっていき、バキバキの体になってしまいます。そうなると、キレイなボディラインからも遠ざかってしまいます。女性にとっては嬉しくないですよね?
だから、ストレッチをして体をいい状態にしておくことがオススメです。その日の疲れはその日に!ついつい寝ちゃってもいいですが、それが365日にならないように自分がどうなりたいかをみつけるのが大切ですよ。

この連載の担当は・・・

ストレッチってやっぱり大事なの?
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている.
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200