ENTRY
04月05日12時31分

春のだるさ、どうしたらいい?に答える3つの対策法

こんにちは、女性の美と健康をサポートしている安藤です。今回は、「春のだるさってどうしたらいいですか?イライラしやすくなったり、うつうつしたりするんですよね・・・」とご質問を頂いたので、だるくなる要因や対策をお伝えしていきます。

■春にだるさを感じやすい要因

春は、ポカポカ陽気で気持ちがいい!新しいことに挑戦したくなるという女性も多いはず。ですが、ご質問者のように「なんだか、だるさが・・・」という女性もいらっしゃるんですよね。
その要因は、季節の変わり目だからなんです。
日本には四季があり、気候や気温の変化がありますよね。それに伴って、自律神経が変化していきます。ちょうど、冬から春は切り替わっていくポイントです。ですので、体のバランスを崩しやすい時期となります。

■自律神経はどう切り替わる?

まず、自律神経は2つの種類があります。ご存知でしょうか?1つは、交感神経というわれるもので、緊張の神経ともいいます。日中や仕事をしている時に優位になって働いています。もう1つは、副交感神経といわれ、リラックスの神経ともいいます。

その名のとおり、リラックスをしている時に優位になります。1日のうちでは夜に優位になっています。
この自律神経は、先程も言いましたが、季節や気候や気温にも左右されていて、冬は副交感神経が優位になっているのですが、春に向かうにつれて、交感神経が優位になっていきます。この切り替わりの時に、環境の変化もあるため、やる気を出しすぎたり、緊張しすぎたりして、だるくなりやすくなります。

■春はデトックスの季節

東洋医学では、四季によって体が変わると言われています。春の役目は、冬に溜め込んだものをデトックスをする時期。冬はどうしても食べ過ぎたりしますよね。

冬に溜め込むことが多かった方は、体外に出す必要のあるものが多いのですが、忙しくてデトックスに使う時間がないと、体内にたまったままなので、体が重だるいということも多いようです。

■3つの対策法

要因などを説明してきましたが、勘の良い方は対策法にピンときていらっしゃるかもしれませんね。

 

3つの対策法とは、
・体内時計を整える-そのために、朝に日光を浴びる
・暴飲暴食を避ける-お花見や歓送迎会は楽しいですが、無茶をしすぎないこと
・デトックスを意識する-リラックスをする時間を作る、排便をしっかりする
まずは、この3つをしてみてください。また、季節の食物を食すのもデトックスになっていきますよ。
いかがでしたでしょうか?月に1回は、女性からのリアルな疑問や悩みに答えていこうと思います!

この連載の担当は・・・

春のだるさ、どうしたらいい?に答える3つの対策法
プロフィール
安藤友美 1985年2月19日生
女性のカラダをボディメイク
元バリエステサロンオーナー。
セラピストとしてやエステ講師として様々な女性のカラダとココロと触れ、自分で自分のカラダを知る大切さを知ってほしいと考えるように。
動画などでセルフケアを伝えることや、講座をして美と健康について知ってもらう活動をしている.
▼女性向けメールセミナー
幸せを引き寄せる体質になるボディメイク術
http://www.reservestock.jp/subscribe/7200