ENTRY
01月07日14時26分

バラエティーでおなじみのくだり!タイミングが命の「どうぞどうぞ」

何気なく遊んでいるアプリでも、反射神経の良さや集中力が身に付いてしまうこともある。 今回はそんなゲーム「どうぞどうぞ」をご紹介したいと思う。

あの人気トリオでおなじみのネタが体感できる!?

1
こちらがオープニング画面。
他のゲームのアイコンが出てくるが、それ以外はいたってシンプルである。

2
3段階のレベルがあるが、まずはヒヨコ級から。
遊んでいくと次のレベルにアップすることができる。
最終レベルが「ダチョウ級」というのが明らかに狙っている感が出ていておもしろい。

シンプルかつ、くだらない。でもそこがおもしろい!

3

5ステージがあり、各ステージ前にタイトルが表示される。
バラエティー番組でおなじみの「熱々おでん」。

4

オレが食べる、オレが食べる、オレが食べる
・・・いや、オレが食べる!
どうぞ、どうぞ。

0点。

そう、これは最後に手を挙げてしまうといけないのだ。
いかにして「どうぞ、どうぞ」と言われないようにするかがこのゲームのポイントになる。
うかうかしていると0点になってしまうという、意外(?)と集中力が必要なゲームである。

狙いは最後の手前で手を挙げること!

5
それではもう1度挑戦!

次のステージは「エレベーター」。
先ほどのステージの教訓を生かし、タイミング良く手を挙げてみると・・・

6

キターーー!!
見事に最後の手前で手を挙げることができた!
念願の100点が出た。

7

これがヒヨコ級5ステージの結果である。
最初の2ステージは流れがつかめなかったものの、エレベーターで100点を叩き出してからはなんとか得点をあげることができた。

すぐにできて、すぐ終わる!

かなり臨場感あふれる実況をしてしまったが、この1ステージにかかる時間は約10秒。
5ステージあるので、だいたい1分あれば1つのクラスで遊ぶことができる。
なんとも暇つぶしにはもってこいのアプリである。

ちょっとの時間でもすぐできるので、1度遊んでみてはいかがだろうか。

63959

▼ダウンロードはこちらから

「どうぞ、どうぞ」

・iPhone:どうぞどうぞ – basic

・android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mbga.a12016162.lite

うえち