ENTRY
01月06日20時19分

プラレール博2014 in大阪 体験レポート

Happy New Year2014!! 本年もMedia Dispatchをよろしくお願いいたします。 年末年始はイベント目白押し! ということで現在、大阪南港のATCホールで開催されている「プラレール博2014 in大阪」に足を運んだのでご紹介しよう。

子どもから大人まで楽しめる!

12

このイベントは西日本最大級のプラレール博で、今回のイベントは多数のレールで繰り広げられている展示コーナーはもちろん、巨大ジオラマコーナーもある。
また、入場料とは別に有料ではあるが、プラレールを使ったゲームやプレイランドも豊富にあり、子ども心がくすぐられる。
筆者が幼いころはプラレールに没頭するほどハマっていたということもあるので、俄然テンションが上がった。

EVOLTAコーナーは必見

2
プラレール博では以前こちらでご紹介した
「パナソニック 『EVOLTA×プラレール 世界最長レール走破チャレンジ』に先立ち”応援レール募集イベント”を各地で開催!」(http://media-dp.com/433/)
記事にある、パナソニックのEVOLTAコーナーも設けられており、キャラクターである「エボルタロボ」がデザインされた特別バージョンの車両も展示・走行されている。
また、EVOLTAとプラレールのコラボということもあってパナソニックの乾電池の紹介もされている。

おなじみ人気キャラクターのモデルも展示

3
オーソドックスなプラレールはもちろん、チャギントンプラレールシリーズや、ディズニードリームシリーズ・レールウェイなど、人気キャラクターの車両も展示されている。
人気キャラクターがデザインされた車両もあるので、子どもだけではなく、女性も楽しめること間違いなしだ。

目玉はイベント記念の限定商品。そしてレールの量り売りも!

4
販売コーナーでは、クリアカラーになった南海ラピート等、イベント記念に製作された限定品も販売されている。
また、トミカ商品もあり各種イベントモデルの販売ブースもあるので、是非チェックしていただきたい。

5
イベントの特徴としては、橋脚1本29gや直線レール1本20gなど、レールの量り売りもされていることだ。
普段なかなかレール1本から購入することはないので、レールをまとめ買いするなどこのイベントならではの楽しみ方も盛りだくさん。
尚、上記販売ブースはイベント限定品のため、完売の際はご了承いただきたい。

残るは11(土)と12(日)のみ!

このプラレール博in大阪。
記事を執筆した1月6日から10日まではお休みということで、残る開催期間は11(土)と12(日)の2日間のみである。
同時期に開催されている熊本やゴールデンウィークに開催される東京もあるが、大阪では年に1度しか開催されないとのこと。
この機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

ちなみに、当日券は完売の恐れがあるので、前売り券を購入することをオススメする。
開催期間中は車での来場が多くみられ、駐車場の利用ができないところがあった。
来場の際は、電車・バスなどの公共交通機関をご利用いただきたい。

詳細情報はこちら。

■プラレール博2014 in大阪
開催期間:2014年1月1日(水・祝)~1月5日(日)
1月11日(土)・12日(日) 7日間
※1月6日(月)~1月10日(金)は休み。

開催時間:10:00~16:30(最終入場時間は16:00)

会場:ATCホール大阪南港
大阪市住之江区南港北2-1-10

料金:
前売券/ 大人(中学生以上) 700円、子ども(3歳~小学生)500円
当日券/ 大人(中学生以上) 900円、子ども(3歳~小学生)700円
※当日券は完売の可能性あり

■公式サイト
http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/pla14-osaka.html

■アクセス
http://atchall.com/access

筆者:うえち